娘の部屋

独立した娘の部屋を活用する?物置きにする?どっちが正解なのか

独立した娘の部屋、一体どうしようかと悩まれていませんか?

「娘の部屋を趣味部屋や書斎に作り変えたい!」
「娘が帰ってくるかもしれないし、そのまま残しておきたい…」

 

空いた部屋を活用したいけど、娘の物は捨てられないし、そのままにしておきたい。

 

はる
はる
このように、2つの気持ちで葛藤している方は多いのではないでしょうか?

 

私は、この問題に対して出した”一つの答え”をこの記事で紹介したいと思います。

結婚して出ていった一人娘の部屋をどうするか、とても悩んだ時期もありましたが、ある本の言葉がきっかけで考え方が変わりました。

私の体験談を元に、自分なりの答えに辿り着いた経緯をご紹介します!

【⇛娘の荷物を簡単に片付けることができた方法とは?

娘がいずれ帰ってくるかも。そう思って部屋を活用する気は全くナシ

私は、当初結婚して出ていった娘の部屋を活用するつもりは全くありませんでした。

「娘の荷物も残しておきたいし、こままにしておこう」
「子供がいずれ帰ってきた時のために残しておきたい」

このように考えていたんです。

 

娘の荷物を捨てるだなんてとんでもない!娘との思い出が沢山つまってる!

 

この気持ちがとても強くありました。

同じように考えているママさんは多いのではないでしょうか?

 

しかし、今にして思えば、それは娘がいなくなったことによる心の穴を、娘の部屋や物で埋めたかったんだと思います。

はる
はる
いわゆる”空の巣症候群”という状態です

 

結構この考えは強くて、娘のことを考えないようにするために始めた趣味にハマっている状態でも、まだ娘の荷物には執着していた気がします。

自分では”空の巣症候群”は克服した!と思っていても、まだ最後まで抜けきれていなかったんでしょうね。

空の巣症候群を何とか克服することができたエピソードは、こちらの記事で紹介しています。

アイキャッチ画像
結婚した娘が帰ってこない原因は?寂しい気持ちの対処方法も紹介!結婚した娘が帰ってこない本当の理由と、娘が帰ってくる方法を紹介しています。また、娘がいない間の寂しさを埋める効果的な方法も合わせて紹介しています。...

私は母親である前に一人の女性である

娘の部屋を自分の趣味部屋にする!

そう思い立ったきっかけは、ある1冊の本に書いてあった言葉でした。

 

そろそろ母親ではなく、一人の女性としての時間を取り戻す時期ではないでしょうか。
引用元:中山真由美(2014) 集英社 「50歳からのリセット整理術」

 

はる
はる
この言葉を見た瞬間、脳にガツーン!と衝撃が走ったのを覚えています

 

私は母親である前に、一人の女性である。

 

そんなとっても大事なことを思い出させてくれました。

何しろ、人生の半分以上をかけて一人娘を育ててきたので、すっかり母親という人格が染み付いてしまっているのもしょうがないことなのかもしれませんね…。

この言葉に出会っていなけれ、まだ心のどこかで娘のことを引きずったままだったかもしれません。

 

そして、文中ではこう続きます。

 

新しい自分を見つけるための儀式として、思い出の品を一つずつ時間をかけてセレクトしながら、過去とお別れしましょう。

 

なるほどなるほど。

私は首が痛くなるほどうなずきが止まりませんでした。笑

女性としての自分を取り戻すために、まずは娘のものから整理していく。

全く新しい考え方です。

はる
はる
さすが、カリスマ整理収納アドバイザーの言うことは違うよね

子供部屋を趣味部屋に変えたい人は意外と多かった

とはいえ、「他のみんなはどうしているのかな?」と気になってました。

はる
はる
最後の後押しが必要なタイプです。笑

娘が実家に帰ってこない問題でも役に立った(?)、ツイッターで他の人の内情を調べてみました。

すると、意外なことに沢山の人が子供の部屋を趣味部屋にしたい!と考えている事がわかります。

中には子供部屋を旦那の趣味部屋に作り変えてしまった猛者もいらっしゃいました!

はる
はる
結構みんな趣味部屋持ちたいのね

 

私はちょうどヨガにドハマリしていて、LAVA(ラヴァ)というヨガスクールに通っていました(現在はオンラインヨガに移行)。

スクールには週2ぐらいで通っていたのですが、「自宅でもヨガができればいいのにな~」という気持ちがあったんですよね。

でも、他に空いてる部屋はないしな~と悩んでいました。

しかし、娘の部屋を整理する気持ちになったことだし、娘の部屋を使っちゃおう!とついに決心。

娘の部屋は収納サービスで整理整頓

娘の部屋を使うことを決めたはいいですが、部屋は娘の物で溢れかえっている状態。。。

娘は服や漫画が大好きだったので、それはもう大量にあるわけで、どっから手を付ければいいか分かりません。

勝手に捨てることはできないし(ちょっとだけ勝手に捨てたけど)どうしようかな?と悩んでいましたが、収納サービスのサマリーポケットを使うことで簡単に解決しました。

娘の荷物多すぎ問題を解決したエピソードはこちらの記事で紹介しています。
【⇛娘の部屋をキレイに片付けた方法とは?

 

荷物がスッキリなくなったので、残るはベッドやクローゼットといった家具を処分していきます。

残った家具は出張買取サービスのブランドコレクトですぐに売ることができました。

はる
はる
思ったより高く売れたので良かった♪

 

こうして、娘の部屋をキレイにスッキリ片付けることができた私は、念願の”ヨガ部屋”を完成させました!

写真を貼れればいいのですが、自分の部屋の写真を上げるのは少し恥ずかしいので(おい)、私が参考にしたインスタグラムの写真を見てイメージだけでも掴んでもらえたらと思います!

https://www.instagram.com/p/CAZAuxQnAp9/?utm_source=ig_web_copy_link

はる
はる
こんな感じで、かなりスッキリした部屋にしてます

今ではSOELUというオンラインヨガをこの部屋で楽しみながらできているので、とっても満足です♪

まとめ

というわけで、私がどのようにして娘の部屋を活用するに至ったか?という体験談をご紹介しました。

娘が家を出ていってから、大きな寂しさが押し寄せてくる気持ち、本当にわかります…。

でも、そこで立ち止まったままでいるのは本当に辛いです。

時間をかけてゆっくり寂しさと向き合って、消化して、自分の第二の人生を見つける事が大事なんじゃないかな、と思います。

娘の部屋を物置にしてしまっている方や、まだ片付けられていない方の参考になれば幸いです♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

50代主婦
はる
50代主婦のはるです。 子供が巣立ってからの悩みに向き合った体験談を発信していきます。